So-net無料ブログ作成

みんなの党・江田氏、民主・渡部氏の「誘い」否定(産経新聞)

 みんなの党の江田憲司幹事長は25日の記者会見で、民主党の渡部恒三元衆院副議長が夏の参院選で与党が過半数割れしたらみんなの党との連立は避けられないとの見通しを示したことに対して「民主党は超大きな政府、みんなの党は小さな政府だ。みんなの党が考え方の違う政党と組むことは自殺行為だ」と述べ、参院選後に民主党との連立政権に参画する可能性を強く否定した。

 また「小党は大きな政党と組めば食いつぶされて朽ち果ててしまう。次の衆院選後の政界再編という大目標の過程で右顧左眄したり寄り道したりすることは絶対にない」とも強調した。

【関連記事】
みんなの党・渡辺代表「民主は自民のクローン」 連立も否定
小沢氏「郵政法案通っても国民新党と一緒にやる」
普天間迷走も支持率低下もあいつのせいだ
元カーレーサーの舘氏を擁立 みんなの党
みんな、たちあがれ・中川氏の長男、賢一氏を公認
虐待が子供に与える「傷」とは?

5月なのに汗だく 都内で今年最高気温29.4度を記録(産経新聞)
関係団体からヒアリングへ=著作物利用の新規定導入で―文化審(時事通信)
<雑記帳>ナマコ増殖目指す水産高校生…宮城(毎日新聞)
携帯操作に夢中で気づかず?電車に接触、重傷(読売新聞)
<外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)

<雑記帳>「かながわ卒煙塾」塾長に舘ひろしさん(毎日新聞)

 受動喫煙の防止や禁煙の啓発に力を入れる神奈川県の松沢成文知事は11日、東京都港区のホテルで、喫煙者のたばこ離れを後押しする「かながわ卒煙塾」の塾長に俳優の舘ひろしさん(60)を任命した。

【インタビュー】舘ひろしさんに禁煙について聞いてみました

 舘さんは撮影の合間などに1日3〜4箱を吸っていたヘビースモーカー。1月から薬を服用する禁煙治療に挑み、成功した。受講生にその体験談を伝授する。

 「たばこの似合う俳優」としても知られる舘さん。任命式では「僕の姿を見て吸い出した皆さんに申し訳ない」。喫煙シーンを監督に厳命されたらと聞かれると「CG(コンピューターグラフィックス)で」と笑いを誘った。【木村健二】

【関連ニュース】
【任命が発表されたのは6日】かながわ卒煙塾:塾長に舘ひろしさん 11日任命式
受動喫煙:防止に事務所や工場を原則禁煙に…厚労省検討会
神奈川県:全面禁煙、利用客に好評…屋内規制の条例1カ月
取調室禁煙:消えゆく「1本吸うか」…15都道府県警実施

<日本新聞博物館>「新聞活用教室」に80人が参加 横浜(毎日新聞)
移設決着期限で首相「5月末は国民への約束」(読売新聞)
<ダイヤ鑑定>「全宝協」が価値かさ上げ 業界団体が聴取へ(毎日新聞)
<国民新党>地方経済再生へ年3兆円 参院選マニフェスト案(毎日新聞)
皇族に「危害」ネット上で予告 26歳無職男を逮捕(産経新聞)

<もんじゅ>NPOが抗議文 運転停止求め(毎日新聞)

 脱原発を訴えるNPO法人「原子力資料情報室」(東京都新宿区、伴英幸共同代表)は6日、もんじゅの運転の即時停止と高速増殖炉からの撤退を求める抗議文を発表した。

 事故後の設備点検について「配管の内側の目視点検はほんの一部で、燃料集合体も1体を点検しただけ。とうてい万全とはいえない」と指摘。耐震安全性なども問題視したうえで「高速増殖炉の開発先進国は技術的・経済的困難、社会的合意の困難が克服できずに撤退した」としている。

 同法人は同様の抗議文を文部科学相あてに郵送する方針。【松本惇】

水上バイクで2人死亡=1人不明、利根川で−茨城(時事通信)
たちあがれ日本、中川義雄氏らの公認を発表(産経新聞)
美容と健康に効く!“真っ黒メニュー”が登場(産経新聞)
検証 医療ツーリズム元年(2)「検診へのニーズどれだけ」(医療介護CBニュース)
<コープかながわ>売れ残ったトンカツを冷凍し再び販売(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。