So-net無料ブログ作成

警視庁捜査1課長を配転、元女性職員と問題?(読売新聞)

 警視庁は15日、「プライベートで問題行為があった」として、同庁の西沢康雄捜査1課長(55)を警務部付に更迭する人事を発表した。

 発令は同日付で、後任には若松敏弘鑑識課長(57)が就任する。

 問題行為の内容について、同庁は「私的な行為」として公表を控えているが、関係者によると、元女性職員との間に問題があったという。同庁は内規に抵触する行為として、注意処分を行った。

 同庁の桜沢健一・警務部参事官は「責任ある幹部として不適切。職務を継続させることは適当でないと判断した」と説明した。

 西沢課長は昨年3月に就任し、中央大教授殺害事件などの捜査を指揮した。

認知症グループホームの消防設備を実態調査へ―厚労省など(医療介護CBニュース)
<雑記帳>新種?肉食恐竜の全身骨格を復元(毎日新聞)
橋下知事の生激論見られるのに…議会傍聴なぜか空席(産経新聞)
すばる後継や古典基盤整備を=大型研究計画43件提言−科学的評価で選抜・学術会議(時事通信)
首相、危うい「県外固執」 腹案は「徳之島」 米側、難色示す可能性(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。